教育費にたくさんお金がかかる今を生きる

子育てにとてもお金がかかると言われている。
たった一人育て上げる為にも、学費や生活費など色々合せて、一千万円は軽く超えると何かの番組で聞いたことがある。
それが二人、三人と増えれば、更に高額になってくるということ。
何とも大変な世の中だなと思う。
きっとそう思うのは私だけではないだろう。
家の子供の同級生の中にも、塾に通っていたり通信教育のようなもので勉強している子がいる。
しかし、そう言ったことにお金がかかれば、お楽しみに使える金額は下がる。
つまり、出かけたり美味しい物を食べる為の予算が失われると言うことだ。
何に使うのか関係なく、入ってくる額は同じなのだから。
そんなことを言ったからだろうか、うちの子はまじめに勉強している。
塾にも行っていないし通信教育なども利用していないのだが、学校で一言一句聞き逃さずと言ったら大げさかもしれないが、とにかく物凄く集中して学んでくる。
そして帰宅した後は、宿題だけはきちんとするのだが、それ以上のことはしない。
それでも、ほとんどパーフェクトのテストを持って帰って来る。
これには、本当に頭が下がる。彼女には、全く無駄がないのだ。
だから、家で見る彼女の姿はテレビを観て笑っているか、本を読んで笑っているシーンばかり。
特に悩みも無いらしい。
教育費にかけるお金は、今のことろ僅かだ。
筆記用具程度しか買っていない。
だからこそ、浮いた予算で彼女が喜ぶことに使いたいと思うし使えるのだ。
できることなら、このまま高校、大学と進んで行って欲しい。
いっぱい遊びながらグルメを楽しみながら。

«
»