宝くじの中でお気に入りはロト6

今や宝くじと一言で言っても9種類以上。お気に入りはロト

今で言うジャンボ宝くじを買うことが宝くじを買うと言い方だったように思います。
行く浸かるジャンボ宝くじや、その他の地方の宝くじは、窓口で、自分で選んだり、あるいはお店の人が渡してくれた宝くじを番号であたりとはずれを判断します。

まだ、これ以外の買い方がなかったころ、アメリカで宝くじを買ったことがあります。当時アメリカでは、自分で好きな番号を選ぶという今のNUMBERSやロトのような仕組みです。数字を自分で選択するという面白さがとても新鮮だったことを覚えています。

日本でもそれがあれば面白いのにとおもっていたところ、数字選択式の宝くじの運用が始まりました。

お気に入りはロト6なのですが、これは単純に日本人の偶数好きということと、選べる数字が1から43までというところなのです。実は、この43が、家族にちなんだ番号なので、これが選べるというだけで気に入っています。

ロト6は、毎日いつでも帰るのも魅力ですね。1口200円ですので、毎日ちょっとずつ買うのもいいかもしれません。抽選は、毎週月曜日と木曜日の週2回です。同じ数字を続けて買っていると、この時は、ちょっぴりどきどきです。

しかもキャリーオーバーなどがあると、当選金がぐっと上がるので、それにあわせるかのように気持ちもぐっとあがりますねぇ。

毎回選ぶ6つの数字が、その週の自分のラッキー番号になっていたりすると、当選発表日が楽しみになってきます。実際には全く関係ないことが多いですが、かすってもかすらなかくても、かすった気持ちになるから不思議です。

ロト7当選の喜び共有
騙しの無い過去の当選番号から統計を考えての予想や情報提供と速報
www.hpfree.com/takarakuji/loto7.html

«
»