ガラガラで1等を当ててもらった宝くじ

先日、私は近所のデパートでストレス発散にたくさん買い物をしました。
たまたまそこでイベントを開催していて、3000円毎に1回くじが引けると言われ、特設会場に行き挑戦してみました。
するとなんと3回赤玉だったのに、がらがらから出た4回目の色は金色でした。

期待してはいなかったもののやはり当たると大人でも本気で喜んでしまいます。
私はきゃーっと声を上げてしまいました。
海外旅行のチケットかな?、ここのお店の商品券かな、と期待して1等の当選商品を探しました。

最初から当たる気もなかったので、当選後、どんなものをいただけるのか全く見ていなかったのです。
そしたら、自分で見つけるよりも店員さんに「おめでとうございます!宝くじ30枚プレゼントです!」と言われたのです。
私はとてもびっくりしてしまいました。

まるで今の状態はプレゼントをいただき、何かなと大きな蓋を開けてみたら、中にも同じような箱があり蓋が締まっていて見えない状態という感じです。
まさにパンドラの箱。
周りのお客さん達は拍手してくれましたが、心の中では何かもやっとした感じでした。

当たったけど嬉しいような、当たったけど外れてしまいそうな気もするような。
複雑でそのお店を出た私でしたが、なんとその宝くじが当たったのです。
海外旅行にも行けず、またこのお店で買った私の金額程でしたが、当たったのだから素直に喜んだ私。
これでもし外れてしまったら、1等だったのに悔しい思いをしてしまったかもしれません。
そう思うと、宝くじって外れて当たり前の世界なのに、1等のガラポンを当てた私はとてもラッキーなのかもしれないと2度喜べました。

«
»