ロト6や宝くじに関する専門用語

意味までは知らなかった宝くじ専門用語

たまーにロト6やスクラッチくじなど購入することがある私ですが、恥ずかしながらその仕組みや内容までは理解していませんでした。
ようするに、普通の宝くじと同じだと思っていたんですね。
大まかに言えばどれも変わりはないんでしょうけど、事実知らない言葉や仕組みがあったりして。
テレビや雑誌なんかでそのことを知って「へぇー、知らなかった」なんてことがちょくちょくあります。

例えば、「キャリーオーバー」という言葉。
聞いたことがあるような、ないような・・・。
でも、その意味までは知りませんでした。
知らなくても生きていけるし、積極的に情報を収集しようともしていませんでしたね。

その意味を知ったのは、インターネットの記事でした。
暇つぶしにネットサーフィンしていた時、たまたまロト6の特集が目に入ったんです。
「キャリーオーバー」とは、当選者がいなかった時に、その当選金額を次回の当選金額に繰り越す、という制度らしいです。
全然知りませんでした。
宝くじで、「最高○億円」の「最高」っていうのは、そういう意味なんですね。

あとは、「コールドナンバー」。
最近のロト6で、10回以内に当たっていない数字のことを指すようです。
いろんな専門用語があるものだなぁと感心してしまいました。

雑学が増えると、なんだかちょっとお得な気分になります。
まあ、普段の生活には全く役に立たない雑学なわけですが。
今まで知らなかった言葉の意味を知ると、今まで普通にやっていたロト6やスクラッチくじも、ちょっと見え方が変わっておもしろいかもしれませんね。

当選番号一覧更新ロト7
最新ロト7当選番号速報。キャリーオーバー情報も更新中。予想データの参考に。
www.hpfree.com/takarakuji/loto7.html

«
»