excess

まとめて買いたいロト6

総合的に書かれている欄(大吉や凶など)を一番先に見ます。理由は、おみくじ全体の運勢がまとめて書かれているからです。

当選という言葉を久しく聞いてない

「待人」です。去年と一昨年は、おみくじを引く機会がなく見ていませんでしたが、一昨年に出会った方と去年結婚することができましたので、「待人」に執着しなくなったのがよかったのかもしれません。

ロト6という言葉が頭を回っている

総括の神様からの言葉が大変ためになるというか、心に響き、納得する事が多いため良く読みます。その後ひとつひとつのお告げを読みます。

他人の運勢が気になって仕方が無い

大吉とか書かれているところが一番きになります。その次は金運や仕事運その次に妊娠していたりすると安産かどうかというところが気になります。

毎年家族で運試し年末ジャンボ

まず宝くじを買う前に2~3箇所、時間があれば5~6箇所売り場の確認をします。大きな会社の1階にある売り場や、人通りが多い賑やかな売り場、お店のおばちゃんがニコニコしている売り場が良く当たるそうです。

ロト6やらサマージャンボやら買っても当たらず

ネットでなんとなく気軽にロト6購入。 ロトくじは「高額な賞金があたる」というイメージがありました。 サイトで当選確認したら「当選」の文字が。 しかし喜んだのもつかの間、当たったのは数千円の「3等」でした。